届けよう! がん一万人の声

がん一万人の声
2017/1/13 掲載

努力70代男性

1、自身の状態
'08年セミノーマ ステージ1B
'14年胃・印環細胞3B TS-1使用も効果なし

2、所感1
(1)自身の状態
①症状②ファイナンス③家庭④仕事、を把握し客観的になる事が大切と思われます。
(2)治療
①標準②代替を立分けての理解
(3)自分は「いくつまで」「あと何年」生きたいか?を考えててもいいと思います。
(4)(治療)標準/代替の先生から得られる情報は異なると思います。
(5)重要なのは「情報」のマイニング力と思います。
  (1)マイニングは個々の努力が必要で
  (2)依存型の患者だと、本人に合った内容を適時にゲットすることができないと感じています。
「能動」的に動くことが重要と思っています。