届けよう! がん一万人の声

がん一万人の声
2016/8/31 掲載

私のしたいこと消化器 胃がん50代女性

(自分が)看護師だからと言って、病気についてはあまり看護師から説明が無かった。術後スキルス胃がんステー ジ?と告知され、緩和ケアへ行けと勧める看護師がいた。当時、緩和=終末期と考えていた私。もう 終わりかと思った。TVで現在の緩和ケアは告知された時から始まると知り、やっと緩和ケアを受診 する意味が見えてきた。職業による偏見も甚だしいと思ったが、病人になると、仕方ないかな~とか、 色々考えてしまった。

 看護師でも、自分の専門分野における知識は医師並みにあるけど、専門外だと本 当に置いて行かれた気分になり、何もして貰えない気分だった。そんな看護は受けたくないし、辛い 思いもさせたくないと思い、患者家族会に参加し、患者や家族の想いを知る事で、これからの看護に 生かせて頂きたいと思った。