最近の投稿

新年、第1回のcafeのテーマは「緩和ケア 本当のところどうなの」    最近はACP(アドバンス・ケア・プランニング)など、がんと診断されて直ぐに、もしくは診断される時から、医師だけでなくケア、ソーシャルワーカーなども入ったチームがその人の生き方に沿った対応をするなどの最新の取り組みを聴くようになりました。その実態は、見えるようで見えにくい感じもしますが、間違いなく患者その人に向き合った医療の姿になっていくように思えます。その一方で、どこからどこまでがこれまでの医療なのか、治療、緩和、支持療法、終末期、ホスピスなど、患者にとっては言葉の意味合いだけでなく自分がどのカテゴリーに入るのか?悩みが深く大きくなってしまうことも考えられます。最先端の医療、最新の医療知識が日々更新される今、治療方針だけでない情報の海はさらに広く、深くなってしまうようです。         今回のcafeでは、みなさんの経験を語り合いながら、この広大な海の渡りかたを考えたいと思います。心当たりのある人も無い人も是非参加して明日の医療、明日の暮らしを共にする知恵を語り合いましょう。(横川)

 

遅ればせながら、新年もよろしくお願い致します。

NPOの闘病記図書館は、この2年近くコロナの影響を考慮し、定期の開館を控えてきました。今年こそは、新年から!と思っていましたが、再三の変異株の登場。思いは揺れます。第一の金土曜(1月7・8日)の開館は控え、第三の金土曜(21・22日)の開館を目指します。その間、開館の要請、訪問の希望などには応えて行こうと考えていますので、代表横川への連絡を頂けますと幸いです。    図書館に限らず、昨年もオンラインでのcafe開催は、第2土曜日の「おしゃべりcafe」、第4土曜日の「がんのこと@cafe」は欠かさず開催してきました。多くの皆さんの参加、ご協力の賜物です。今年も、出来る形で様々な活動を実現したいと考えています。また、年3〜4回発行している小冊子「いきるを包む」は昨年末でVol.17を数えました。今年も、1月末のVol.18を発行する予定で、現在編集中です。                   全ての活動は、皆さんの生きる思い、当たり前の日常を伝える熱意によって成り立っています。一人でも多くの皆さんと繋がり続けることを今年もまた目標に掲げていきます。  よろしくお願い致します。  NPO法人代表 横川清司

 

久しぶりに、一万人の声The Movie がアップされました。タイトルにある様に、日山仁さんはがんと告知されるなど岐路に立たされるたびに、自分自身に訊くということを通して、納得のいく選択を手に入れています。知り得ない未来に不安をおいて、今を諦める事は出来ない。   タイトルの女性像、音楽は彼の作曲。多彩な才能を発揮している、日山仁さん!じっくりご覧ください。 彼の作品に触れるには、                   https://we.tl/t-rN75G4gPOf  を。                   楽曲のムービーもhttps://www.youtube.com/watch?v=qaG2ONNazJM&t=9shttps://www.youtube.com/watch?v=WPO0k7whWuQ

カツラ自作アピアランスケアを知って前向きな生活へと変身した人がたくさんいます。今回は、森下律子さんからの秘蔵?のアイディアが送られて来ました。

ご自身の髪を抜ける前に積極的に利用しようというものです。是非、ご覧になってください。何と言っても、抜けてしまう事に心を痛め、外に出ることさえ叶わない思いをみんなで受け止めましょう。

しかし、森下さんの治療=副作用に向き合う冷静な態度は素晴らしいと思います。少し先の状況を理解し受け止め、事前に行動を起こす。そんな、力強い意思を持ちたいものです。

NPOわたしのがんネットでは、一万人の声と共に、みなさんからのアイディアや投稿をお持ちしています。

年末も押し迫って来ました。今週末は、この時期にしては想像を超える寒気団が迫って来るようです。体調管理を万全に、穏やかに年越しを迎えたいものです。

12月25日から1月5日までNPOは休みになります。

2021
12月25日(土)がんのこと@cafe 休み
2022
1月22日(土)がんのこと@cafe  開催
2月12日(土)がんのこと@おしゃべりcafe 開催

聞きたい、話したい、一緒おしゃべりしませんか?

がんの経験や気持ち、現在のこと、これからのことなど
参加者みんなで語り合うオンラインcafeです。
どうぞお気軽にご参加下さい。
—————-
日時:12月11日(土)13:30-15:30
※パソコン、スマートフォンを用いてのZoom交流会です。
※事前申込制です。メールにてご連絡ください。

11月27日(土)13:30-15:30 がんのこと@cafe ONLINE を開きます。

第13回のテーマは、「緩和と延命」と前回に引き続き「遺伝子」

今回も今までがんnetのイベントに参加された方に、案内を送らせていただきます。初めての参加を希望される方はメールでご連絡下さい。
https://form.run/@my-cancer

10月23日(土)13:30-15:30 がんのこと@cafe ONLINE を開きます。

第12回のテーマは、前回に引き続き「遺伝子」

今、遺伝子検査、治療、ゲノム治療という言葉が溢れてきています。医療は激しく!進歩していて、何が起きているのか?

9月のcafeでは参加された皆さんの、今の認識、疑問、不安をそれぞれ語って頂きました。10月は更に意見を拡げることで、どのような手立てがあれば混乱、不安を乗り越えられるのか?に繋げて行きたいとも思います。

今回も今までがんnetのイベントに参加された方に、案内を送らせていただきます。初めての参加を希望される方はメールでご連絡下さい。
https://form.run/@my-cancer

コロナの非常事態宣言が解除になるのか?

心待ちにしていましたが、実際には急激な人流増加を懸念する声も聞こえてきます。

かなり前から闘病記図書館も開館を見合わせていましたが、そろそろという感じになって来ました。とはいえ、しばし様子を見て、10月はお休みにして11月からスケジュール通りで始めたいと考えています。

秋も深まっての開館となりますが、是非お越し頂き、優しく煎った豆を挽きネルドリップコーヒーを香りと共に味わうひとときを、もちろん闘病記片手に楽しみにお出で下さい。

パラメディカ闘病記図書館

代表 横川清司

「がんのこと@cafe」online
9月25日(土)13:30〜15:30開催、13名参加

9月は、テーマを「遺伝子」にしました。今、遺伝子検査、治療、ゲノム治療という言葉が溢れてきています。医療は激しく!進歩していて、何が起きているのか?立ち止まって考える時間も与えてくれません。
必死に付いて行こうとすると、自分が何を本当に望んでいたのかさえ、取り返しのつかない過去に遡って気づく有り様です。

以前のcafeに参加された方から、「みんなどういう風に考えているのか知りたい!」と提案がありテーマを決めました。

25日のcafeでは、参加された皆さんの、今の認識、疑問、不安をそれぞれ語って頂きました。どんどん広く大きく膨大な情報になって行くのは当然です。

そこで、どんな意見が出たのか文字に起こし確認して、次のステップに進むことになりました。来月10月23日土曜日にも、同じテーマで継続開催する事にしています。更に意見を拡げることでどのような手立てがあれば、混乱、不安を乗り越えられるのか?に繋げて行きたいとも思います。

ぜひ、参加したいとNPOに連絡を頂きたいと思います。皆さんの意見を聞いて、考え、また語り合う。よろしくお願い致します。

がんのこと@cafe Online
毎月 第4土曜日 13:30-15:30

代表 横川清司