あまりにもストレートな言い方に衝撃…

がん一万人の声, 胃がん50代 女性, スキルス胃がん, 告知

11年前に胃がん。告知を一人で受けた時に、あまりにもストレートな言い方に衝撃を受けた。「スキルス」の意味を聞いたら、「○○○○さんと同じがんです」と有名人を引き合いに出された。死んだ人と一緒にしてほしくない。「胃がなくなったらどうやって食べるのですか?」と聞いたら、「食べることより生きることが大切だろ!」と怒られた。なぜ怒られなければならなかったのか、今もわからない。2年前に別の県に住む実母が胃がん宣告を受けたが、手厚い告知を受けているのを見て、とてもうらやましかった。家族のいるところで「がんとはこういう病気です」と丁寧な説明を受けていた。これも地域間格差? 秋田は病院を選ぶことができない。家族のことを考えると、近くの病院しか選べなくて悲しかった。